『もしもプロジェクト渋谷』に参画します!

梶川のチャレンジ

この度、これまでの災害対応の中で得た教訓と経験をもとに、更なる防災・減災の普及とネットワークづくりを推進すべく、防災・減災の普及啓発活動『もしもプロジェクト渋谷(MOSHIMO PROJECT SHIBUYA)』 に参画いたします。

今回、 ゴールデンウィーク期間中に渋谷の街全体を活用した防災・減災を体験できる様々な取り組みを実施します。

◆イベント情報◆

タイトル:MOSHIMO PROJECT 渋谷 防災訓練DAY

開催日:2021年5月5日(水)

時間:11:00~19:00

①渋谷消防署ご協力による災害パネルや起震車などの体験コンテンツ

②宮下公園パートナーズによる防災ラリー

③夜の避難訓練

『もしもプロジェクト渋谷』とは…。

こくみん共済 coop 、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会の3団体が主催し、渋谷区の後援を受けて実施しするプロジェクト。
もしも首都直下地震が起きたら、多くの交通機関がストップし、帰宅困難者は約500万人、避難生活者は約300万人にのぼり、食糧も不足するという被害予測があります。「もしも」は「いつか」必ず起こるもの。しかし「もしも」に備えれば未来は大きく変わるはずです。本プロジェクトは、暮らす人、働く人、遊ぶ人など、多様な人が集う渋谷を舞台に、一人ひとりが「もしも」の日のために何ができるかを考え、備えることで、レジリエントな街づくりをめざす取り組みです。

プレスリリースはこちらから❣

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000033690.html

最新情報はもしもプロジェクト渋谷 公式Twitterから❣

https://twitter.com/moshimo_project

 

一覧へ戻る
CONTACT
gotop