亘理大橋橋梁耐震補強工事(下部工)(その2)

  • 施工場所宮城県岩沼市寺島蒲崎
  • 発注者宮城県土木部道路課
  • 施工期間平成26年12月~
  • 元請業者徳倉建設 株式会社
  • 施工機械クリアパイラーCLF120、CL70、クランプクレーンCB1A
  • 工事目的橋梁工事
  • 型式・寸法鋼矢板VL型 L=25.0m 8個所継
  • 特長・効果 橋梁桁下に鋼矢板25.0mをWJ併用圧入。既設護岸に亀裂、変動などの影響を与えず施工。砂層:最大N値46。
CONTACT
gotop