(改)堀切小菅JCT間改良基礎・擁壁工事

  • 施工場所東京都葛飾区堀切
  • 発注者首都高速道路 株式会社
  • 施工期間平成26年11月~
  • 元請業者有限会社 阿蘇建設
  • 施工機械クリアパイラーCLF120
  • 工事目的道路工事
  • 型式・寸法鋼矢板VL型 L=10.5m 6~7個所継
  • 特長・効果 橋梁桁下に土留鋼矢板を圧入。狭隘な桁下空間で、既存の首都高速道路に影響を与えず施工。単独圧入、砂混じりシルト層MAX≦11。
CONTACT
gotop