津内幹線改修工事

  • 施工場所福井県敦賀市本町2丁目地内
  • 発注者敦賀市水道部下水道課
  • 施工期間2020年2月
  • 元請業者株式会社 崎山組
  • 施工機械ゼロクラッシュ SCZ-ECO600S,クランプクレーンCB1,パイルランナーPR-1
  • 工事目的水路築造時の仮設土留(自立式)
  • 型式・寸法NS-SP-J型 L=8.0m
  • 特長・効果 用水路の土留め工において、新たに築造する水路の幅を確保するためゼロクリアランス工法を採用。 ゼロクリアランス工法で民地境界・軒に干渉することなく鋼矢板を施工できた。 ノンステージング工法を併用することで、通常の重機が進入できない狭溢な用水路において矢板の供給・建て込み・圧入が可能となった。 無振動、無騒音で施工が可能なため、住宅・商店街へ考慮した施工ができた。
施工後
施工前
施工中
CONTACT
gotop