HomePresent page

最新の施工技術でお客様の満足する工事をご提供

当社は、美しい地球の自然との「共生」を図る”住みよい地球社会に貢献する”をモットーに日々邁進しております。
 平成18年より、鋼矢板圧入工法も新しく河川等護岸にハット形鋼矢板圧入工法が全国的に採用され、いち早く導入いたしました。
 玉石混じりや岩盤等の硬質地盤に圧入できるクラッシュパイラーSCU-400M・600M等の機械を始め、ノンステージング工法(GRBシステム)上部障害クリア工法(クリアパイラー)という国内屈指の新機種を複数導入し、あらゆる地盤に対応できるよう設備を用意しております。
 

工期短縮・工費削減・公害防止など地球環境に対応した工法で実践

国土交通省の環境基準をクリアしたサイレントパイラーECO900を導入し、杭材の大型化にかかわらず、徹底した軽量設計により、圧入機本体質量を9.3tに抑え、設置や自走時の安全で軽快な作業を可能としました。

平成14年にはISO9001を取得

徹底した品質管理を実行することによりお客様のご満足していただけるサービスをご提供しております。今後も当社は、人と環境にやさしい街づくりの実現に向けて努力してまいります。

ページトップへ

piler division/ MENU

Copyright 2008 Kajikawa Constraction co.,ltd All Rights Reserved.